4月にスタートされた心理カウンセラーさんご紹介(大阪市淀川支部 大村 まどかさん)

いつもお世話になり、ありがとうございます。事務局の櫻井でございます。

春休み中、夜更かししていた我が家の子ども達も新学期が始まり、
色々疲れるのかよく寝るようになりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回は、4月にオープンした2人目の心理カウンセラーさんをご紹介させてください。

大村まどかカウンセラー

大村まどかカウンセラー(大阪市淀川支部)

大阪府大阪市淀川支部の大村まどか(おおむら まどか)カウンセラーです。大村まどか公式サイト

大村さんは思春期の多感な時期に家族がうつ病になり、当時誰かに話を聞いてほしいと何度も思われたそうですが、友人や身近な大人にさえ言えずにずっと一人で抱えていたそうです。

家族がうつ病になったとき、一番つらいのはうつ病になったご本人だと思いますが、周りで支える家族も同じように苦しみます。とくに立場の弱い子どもは、どうしたらよいのかわからず、誰にも相談できないまま自分一人で抱え込むことも多いと思います。あの時の自分と同じ苦しみを今現在感じている方に寄り添える存在になりたいと思い、カウンセラーになられたそうです。

 

なぜくれたけ心理相談室を選んでくださったのでしょうか

カウンセラーとして活動をするにはどうしたらよいのかインターネットで調べていたとき、くれたけ心理相談室の活動に対する真っすぐな想いに感銘を受けました。
そして所属カウンセラーの声に書かれている内容(新人カウンセラーに対するフィードバックやカウンセラー同士のつながり等)に背中を押していただき、くれたけ心理相談室を選びました。

 

現在2児の母でもある大村さんは、ご自身の経験から子どもたちの心の声をしっかりと受け止め、妊娠・出産を経験しワーママならではの悩みや子育ての難しさ、仕事との両立などたくさんの不安や悩みを抱える方、そしてすべての世代の方々と真摯に向き合い、問題解決に向け共に歩んでくれるカウンセラーです。

 

カウンセラーを職業としたい方や、所属をご検討中の皆様のご参考になれば幸いです。

みなさまにとって素敵な今日でありますように

 

 

所属カウンセラー 募集(エントリー)はこちらから

くれたけ心理相談室 スタッフ
2021年の募集詳細(全国)をご確認の上、エントリーフォームへ入力お願いいたします。

コメントを残す