4月にスタートされた心理カウンセラーさんご紹介(東京都中央支部 あおき しほこさん)

いつもお世話になり、ありがとうございます。事務局の櫻井でございます。

陽射しが日に日に強くなってきましたね。
春に芽吹いた葉がだんだんと色濃くなって、濃淡様々な新緑に心が和みます。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回は、4月にオープンした4人目の心理カウンセラーさんをご紹介させてください。

あおきしほこカウンセラー

あおき しほこカウンセラー(東京都中央支部)

東京都中央支部の、あおき しほこカウンセラーです。

あおきさんは小学四年生のときに「人は死に向かって生きている」と気づいて以来、「その方がもっていらっしゃる原石を磨くお手伝いを生涯を通じてしていきたい」と思うようになったそうです。大手食品メーカーに10年勤務したのち、食を起点に人や地域を輝かせたいと起業し現在も(株)ポテンシィの代表として活動しています。
(株)ポテンシィではcloud型ビジネスモデルに10年前より取り込み、変わりゆく社会やニーズに向き合いもっともっと学び成長しお役にたちたいと思い心理カウンセリングの勉強を始められたそうです。

 

なぜくれたけ心理相談室を選んでくださったのでしょうか

御社のホームページを拝見し、臨床経験がなくてもチャンスと希望をくださる点、また”事業性”と”カウンセラーという職種“を両面から丁寧にサポートしていただける点など、先輩方のメッセージを拝読し、素晴らしい企業と感銘をうけました。また定期的に全国のカウンセラーの方々がオンラインで事例検討の勉強会など開催されている点も素晴らしく、ぜひ持続的に成長をしていきたいと想った次第です。

あおきしほこカウンセラー

あおきしほこカウンセラー(東京都中央支部)

 

あおきさんは弱音をはくことは、なんだかネガティブなことで、ヒトに相談することも気がひけ、自分の一番深い部分、ココロの声にいつもフタをして過ごしてこられたそうですが、あるとき、「ため息をついた方が 長く走れる」というコトバを耳にし、なるほど! ときには、ため息(小さな弱音)をはいたほうが、弱音が巨大化されず(ストレスもたまらず)、頭も整理され、ココロは元気でいられるかもしれないと思われたそうです。
クライエントの話をしっかりお伺いし、大切なこころの「整理」や「メンテナンス」のお手伝いをしてくれるカウンセラーさんです。

 

詳しいプロフィール等は、公式サイトにてご確認くださいませ。ご一読ありがとうございました。

 

あおきしほこ公式サイト(くれたけ心理相談室 中央支部)

みなさまにとって素敵な今日でありますように

 

 

所属カウンセラー 募集(エントリー)はこちらから

くれたけ心理相談室 スタッフ
2021年の募集詳細(全国)をご確認の上、エントリーフォームへ入力お願いいたします。

コメントを残す