8月にスタートされた心理カウンセラーさんご紹介(愛知県春日井支部 岩田 友紀さん)

いつもお世話になり、ありがとうございます。事務局の櫻井でございます。

ツクツクボウシの鳴き声が響き、日が暮れる時間も日に日に短くなってきましたね。
秋の気配を感じる今日この頃。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回は、8月にオープンした4人目の心理カウンセラーさんをご紹介させてください。

岩田友紀カウンセラー

岩田友紀 カウンセラー(愛知県春日井支部)

愛知県春日井支部の岩田 友紀(いわた ゆき)カウンセラーです。岩田 友紀公式サイト

岩田さんは、幼少期にお母様から「ありがとう」「ごめんね」などの言葉をかけてもらえず、周りの大人への不信感をもったまま大人になられたそうです。

結婚出産しADHDグレーゾーンと診断された息子さんと、不登校の娘さんの子育てをされてこられましたが、そうした様々な体験の中で精神を患い、このままではいけない!と、心理の勉強を始められました。

また、このコロナ禍で身内を風評被害で亡くされたことや、職場でのパワハラモラハラの経験から、同じように苦しい思いをしている人の心に寄り添いたい、一人でも多くの人が笑顔で暮らせるお手伝いをしたいという想いを胸にカウンセラーの道に進まれました。

 

なぜくれたけ心理相談室を選んでくださったのでしょうか

心理カウンセラーとして働ける環境が日本では少なく、数ヶ月探した後、自分の意向にマッチしたくれたけ心理相談室へ辿り着きました。

岩田さんはご自身のご経験から、人の心に寄り添い、役に立ちたいという想いがとても強く、そうした想いはクライアントと向き合う際にも表れ、誰からも信頼されるカウンセラーとして活躍されています。

 

カウンセラーを職業としたい方や、所属をご検討中の皆様のご参考になれば幸いです。

みなさまにとって素敵な今日でありますように

 

所属カウンセラー 募集(エントリー)はこちらから

くれたけ心理相談室 スタッフ
2021年の募集詳細(全国)をご確認の上、エントリーフォームへ入力お願いいたします。

コメントを残す