9月にスタートされた心理カウンセラーさんご紹介(埼玉県入間支部 神原 冬樹さん)

いつもお世話になり、ありがとうございます。事務局の櫻井でございます。

最近日が暮れるのが早くなり、空や風にも秋の気配を感じるようになりましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回は、9月にオープンした心理カウンセラーさんをご紹介させてください。

神原冬樹カウンセラー

神原 冬樹 カウンセラー(埼玉県入間支部)

埼玉県入間支部の神原 冬樹(かみはら ふゆき)カウンセラーです。神原 冬樹公式サイト

神原さんは、人に親切にすることが好きで仕事やプライベートでもよく相談されていたそうです。

結婚し子供を授かり仕事も順調でしたが、30歳半から仕事上のことで自分嫌悪に陥り、数年に渡り不眠、感情喪失、自殺願望の悩みを抱えられ、仕事の性質上職場の仲間、家族、友人に相談できる内容でもなくカウンセラーに電話相談をしたところ、そのカウンセラーから頑張ってくださいと言われ途方に暮れてしまいその数ヶ月後目眩で倒れてしまわれました。

その時に、今まで助けられたからと言ってくれてサポートしてくれた仲間の優しさに触れ、その後本当に素敵なカウンセラーに出会いカウンセリングを重ねるうちに、いつしか自分自身を許せるようになれたそうです。

神原さんは、このような経験から心から人に寄り添う仕事がしたいという思いが強くなり、カウンセラーになることを決意されました。

 

なぜくれたけ心理相談室を選んでくださったのでしょうか

ホームページを拝見させていただくと暖かいというか、心がほっこりするんですよね。よく見るとみんな笑っている、それも心から笑っている。それが理由です。あとは無資格でも人を判断して採用していただけるからです。

 

神原さんは、人に親切にする事が昔から好きで困っている人がいたら助けたい、倒れそうな人がいたら支えたい、暗闇で一人で苦しんでいる人がいたら一緒に居てあげたいという思いからカウンセラーになられました。

その思いは、きっとクライアントの気持ちに親身に寄り添い、真剣に考え取り組んでくれるカウンセラーさんになられることでしょう。

 

カウンセラーを職業としたい方や、所属をご検討中の皆様のご参考になれば幸いです。

みなさまにとって素敵な今日でありますように

所属カウンセラー 募集(エントリー)はこちらから

くれたけ心理相談室 スタッフ
2021年の募集詳細(全国)をご確認の上、エントリーフォームへ入力お願いいたします。

コメントを残す