安城支部 柴田桃子カウンセラー

Skypeによるミーティング中の柴田桃子カウンセラー(安城支部)

こんにちは、愛知県 安城支部の柴田桃子です。

私がカウンセラーとなり、くれたけ心理相談室で働く中で大切にしていることをお伝えしたいと思います。

それは「よいセルフイメージをもつこと」です。 ※セルフイメージとは…自分について抱いているイメージ

これは自分自身にとっても、向き合うクライエント様にとっても、きっと日常でもどんな時でも大切なことだと思っています。

 

カウンセラーとして始めたばかりの頃は、経験も実績も少なかった為、そんな自分に引け目を感じ、「こんな自分でよいのか、依頼がくるのだろうか」と、どこかでそう思っていました。自信がもてず、どうなるのか不安もありました。

出していないつもりでも、言葉に表情に、書くブログにも出ていたのだと思います。それは、自分が思う以上に相手にも読んで下さっている方にも伝わっていることを痛感しました。

マイナスに思うことはマイナスに働き、プラスに思うことはプラスに働いていきます。よいセルフイメージをもつこと、セルフイメージを下げているものを外すことは、自分にとっても相手にとってもプラスになっていきます。ある時、そのことを実感し、気づきました。

 

・カウンセラーである自分を信じていますか
・こうなりたいという自分はいますか
・成りたい自分を刷り込んでいますか
・カウンセラーとしての自分の生活スタイルが具体的にイメージできていますか
・どんな依頼(悩み、相談等)がきても、向き合う覚悟はありますか
・クライエント様が幸せになられる近未来の姿を想像できていますか

・目の前には、向き合うクライエント様、伝えたいと思う相手、公式サイトやブログを読んで下さる方がいますか、見えますか

これは、スタート当時私が毎日自分に問いかけていたことです。

 

よいセルフイメージをもち、それを意識し、自分が信じている事ややりたい ことなどを続けていけば、言葉・表情・行動にも表れてきて、相手にも伝わ り、よい方向へと繋がっていきます。

それは不思議なくらいに、数値や依頼に表れます。時には、落ち込むこと、自信をなくしてしまうこともあると思います。その時に、そこから上がれる自分がいるかどうか。 自分を信じることは、自分にしかできません。セルフイメージ ・ 意識 ・ 信じる ・ 続ける この大切なキーワードを心に持っています。

私がカウンセラーとして今日までやってきて、経験の中で感じ、気づき、大切にしていることです。ご参考になれば幸いです。

くれたけ心理相談室 安城支部 柴田桃子公式サイト

学び

所属カウンセラー ご応募(エントリー)はこちらから

エントリー(一次審査)後に、詳細ご案内を送付させていただきます。