坂口ナオミカウンセラー

三重県四日市市にて、カウンセラーとしてご活躍をされていらっしゃる坂口直美さん。インタビューにお答えいただきました。

坂口ナオミカウンセラー:2015年より所属 三重県唯一のカウンセリングルームとして四日市市で奮闘中   三重 四日市支部 坂口ナオミ公式サイト

セッションの後、笑顔で帰られる事が日々の喜びです

 Q:どんな経緯でくれたけに応募されたのですか

キャリアの少ないカウンセラーとして活動をスタートする上で、経営面でのサポートがとても重要だと思っていた所、くれたけの公式サイトに出会い、経営からホームページ制作まで非常に丁寧なサポート体制が整っていることに感銘して応募に至りました。

Q:応募から実際に所属して、活動に至る中でで印象に残っていることは

自分が求めれば、きちんと結果が得られていくシステムが整っており、全国の所属カウンセラーさん同士が皆、暖かくサポートをしてくださっている点に日々感謝しております。

Q:プロ心理カウンセラーとして大切だと思うことを一つ教えてください

自分が事業を開業している事業主であるという意識と、カウンセラー自身が透明で穏やかな波長に調整されていることが大切だと思いました。

Q:カウンセラーとして活躍をしたいと思っている方へ、メッセージをお願いします

くれたけ心理相談室の魅力は”事業主としてのスタート”と”カウンセラーという職種面でのサポート”を両面から非常に丁寧に充実したサポートをして下さっている点です。このようなカウンセリング業界の会社は他にはないのではないかと思っています。

またどこに住んでいても、毎月活動中の全国のカウンセラーたちがオンラインで集まり事例検討の勉強会も開催して下さっています。一人で抱え混むことなく、社長や先輩カウンセラーの見立てや今後の方針の意見が聞けたりする点は、新人カウンセラーにとって非常に心強いです。

これからの目標として新しいクライアント様が来るたびに日々まだまだ勉強し続けることは必須だと感じています。その分一人一人がセッションの後、笑顔で帰られることが日々の喜びとなっています。一人でも多くの人が心豊かに過ごしていただけるよう実力のあるカウンセラーを目指していきたいです。

また代表である竹内社長の印象は一人一人の強みを見つけてフィードバックを下さり、個々のプロ心理カウンセラーとしての成長を見守りながら、いつも楽しく皆を明るく照らして下さる方です。

このような「くれたけ心理相談室」の仲間と共に、一緒に成長していけるような新しいカウンセラー様と出逢える事をとても楽しみにしております。

※坂口ナオミさん、ありがとうございました。

在籍カウンセラーからの言葉

ご応募はこちらからお願いいたします