カウンセリングルーム

心の中の経験を確認させていただくこと

こんにちは、くれたけ心理相談室の代表 竹内嘉浩でございます。

当サイトへのアクセスありがとうございます。

 

ご承知の事でございますが、
心理カウンセラーにとって、臨床経験は大切です。

そして、それと同じくらい、人生経験も大切だと思っています。

そして、対人感受性と愛(愛情ではなく)が大切だと思っています。

 

くれたけ心理相談室では、臨床経験のない心理カウンセラーさんを採用させていただくこともあります。臨床経験の在る方を、不採用にさせていただくこともあります。

また、若い方を採用することもありますし、年配の方を不採用にさせていただくこともあります。

 

採用の過程で、経験は浅くても十分貢献できると判断した方も少なくはありません。私達が、書類のみでなく、会話をし、実際にお顔を拝見し判断させていただきます。

また、デビュー前に事前トレーニングや呉竹スクールをお勧め差し上げる場合もございます。ただ、ミッションに基づいて、本当に必要だと感じた人のみお勧め差し上げています。売上を上げるためにスクールに導く様な、本末転倒なことはしませんのでご安心ください。

そして、必ず持っていて欲しいなーと感じているのは、対人感受性と愛(他者に対する愛)と、決心(プロになる決心、続けていく決心)です。

 

誰でも最初は未経験です。自分の人生の中で何をしたいのか。確認でき、それが本当に心理カウンセラーだとしたら行動されることをおすすめします。逆に迷っていらっしゃるなら行動しないでください。スタートから迷っていると必ずその迷いに向き合う事になりますので、今しっかりと自分の気持ちを確かめてみてはいかがでしょうか。

以上、思っていることを書かせていただきました。最後までお読みいただき、心より感謝申し上げます。

 

くれたけ心理相談室 代表  竹内嘉浩

所属カウンセラー 募集(エントリー)はこちらから

くれたけ心理相談室 スタッフ
2020年の募集詳細(全国)をご確認の上、エントリーフォームへ入力お願いいたします。