共生という理解

こんにちは、くれたけの竹内嘉浩でございます。

いつも、当サイトにお気を留めてくださり、ありがとうございます。

 

たまに、以下のような質問を頂戴します。

「〇〇市には、既にカウンセラーさんがいらっしゃいますが、エントリーしてもよろしいでしょうか?」

「〇〇の地域で、スタートするのに(既にカウンセラーさんがいらっしゃるので)少し申し訳ないような気がします」

こんなお気遣いをいただくのですが、ちょっと待ってくださいね。

 

(お勉強をされたみなさんも、周知のこととお察ししますが)カウンセリングというものは、相性が大切だと思います。

それぞれに個性を持っていらっしゃって、それぞれのカウンセラーさんにお役立ちができるクライエント様がいらっしゃると思いますし、

私達の行なっている心理カウンセリングは、美容院さんやコンビニさんのように、成熟した産業ではありませんので、パイを取り合うという意識は必要ないと思っています。(成熟した産業においても、パイを取り合うという考えには疑問があります)

逆に、皆さんが共に切磋琢磨しカウンセラーとしての技量を磨いて、共に向上をしクライエント様にお役立ちをし、カウンセリングの良さを広く知っていただくタイミングであると思うのです。

ひとり悩んで、解決の糸口もなく困っている方が、沢山いらっしゃると思います。

広い心と高い人称で、皆さんにお役立ちができる場を、しっかりと着実に作っていけたらと思っています。

 

山田真智子カウンセラーと竹内代表

2016年8月に契約を取り交わした直後の山田真智子カウンセラー(くれたけ心理相談室 京都支部)と私、5年経過してますます活発に活動されていらっしゃいます。

所属カウンセラー 募集(エントリー)はこちらから

くれたけ心理相談室 スタッフ
2021年の募集詳細(全国)をご確認の上、エントリーフォームへ入力お願いいたします。

コメントを残す